原付の免許は簡単に取れる

母が原付に乗りたがっている

原付バイク

私の母は、車の免許を持っていません。

 

普段はもっぱら徒歩で移動するので、買い物はなかなか大変そうです。最近になって、スクーターでも買って買い物に行けば、楽になるのでは…と言い出しました。母はどうやら原付の免許に興味を持ったようです。

 

原付の免許は、16才以上であれば誰でも取ることが出来ます。また、実技試験はなく、学科試験のみなんです。私は母のために調べたものの、この事実を知ってビックリです。

 

勉強さえすれば誰でも免許を取れてしまうのは、なんだか大丈夫なの?と心配になります。学科試験に合格した後に、実技講習はあるようですが…。

 

母は自転車の延長上くらいの気持ちで、スクーターに乗ろうとしています。でも、走るのは車道です!!きちんとした交通ルールを知っていなくては危険ですよね…。

 

母はなにかとおおざっぱな性格なので、自分の思うように勝手な運転をしてしまうのではないかと不安になります。そこで、「原付免許の学科試験は、ものすご〜く難しいらしいよ」と言って、母のやる気をそぐ作戦に出ているところです…。


海外の免許試験は日本と比較すると大雑把

これでも日本の場合は、まだ、免許制度はしっかりとしているようです。

 

海外ならほんの数日路上実習をやれば免許が交付されるという国は沢山あります。日本の場合は最低でも自動車なら免許を取るのに1月は掛かりますよね。

 

そういえば、台湾は日本のバイク免許があればバイクに乗れるというのを聞いたことがあります。もしかして、台湾にはバイクの免許試験は無いのでしょうか。